フレーフレクラブとは


 

子育て支援を目的として作られた、非営利の団体です 

 

木津川市を中心に活動しています

 

 

現在行っている事業

 

1.保育事業

 個人保育

   病院に行きたいときや産前産後など、保護者にお手伝いが必要なとき、

   お子さんの保育をします。

      ※ 新規のご利用登録は 平成26年3月末をもって終了しました

 

 集団保育

   講演会、音楽会などのイベント時に、参加される方のお子さんを保育します。

 

 

2.広場事業

 つどいのひろば(わくわくひろば)

   おおむね0才~3才の子どもとその保護者が気軽に来てホッとできる居場所づくりをしています。

   木津川市の委託を受けて アル・プラザ木津店2F(リフォームコーナー向い)で運営中

 

 

3.その他の子育て支援事業

   助成金などを活用して、いろいろな子育て支援事業を企画・実行し、「子育て」を応援します。

  

  3歳のひろば「にこにこ」

    3歳ぐらいの子どもに適した、粘土遊び・リズム遊び・絵本読み・おやつタイムなど

    友達と楽しみながら、集団遊びの第一歩を体験できる場を自主事業として運営中です。

   *平成30年度はお休みします

 

4.情報発信事業

   HPや広報などで子育て支援情報を発信し、他地区の子育て支援団体ともつながっています。

 

 

5.ボランティア活動

   行政や社会福祉協議会の行事や会議に協力して参加しています。

     京都府山城南保健所の「子育て支援関係機関連絡協議会」の支援団体として活動しています。

 

 

 

 


略歴

 平成12年  保育サポーター養成講座受講者の有志が任意団体「フレーフレークラブ」を結成

            サポーター活動を開始

 

 平成19年  木津川市社会福祉協議会にボランティア登録

        親子ひろば開始

 

 平成20年  兜谷集会所にて親子ひろば開催

        (独立行政法人福祉医療機構の助成金を活用)

 

 平成21年  NPO法人格取得

 

        木津川市「つどいのひろば」を受託・運営

        「わくわくひろば」開設

 

 平成22年  「子育てママのリフレッシュ交流会」を実施

        (子育てにやさしい京都府づくり推進事業の補助金活用)

 

        公立病院の託児所の保育を開始

 

 平成23年  京都府社会福祉大会でボランティア活動を表彰される

 

 平成24年  3歳のひろば「にこにこ」を実施(京都府地域力再生交付金を活用) 

 

        「子育てのお話サロン」を実施(京都府子育て支援補助金を活用)

 

 平成25年  木津川市社会福祉協議会よりボランティア活動を表彰される

 

        京都府知事よりボランティア活動を表彰される

 

        「子育てのお話サロン」を実施(京都府子育て支援補助金を活用)

 

         公立病院院内保育所を受託・運営

 

 平成27年  「子育てママのリフレッシュ交流会」を実施(京都府助成金を活用)

 

        「ふれふれサロン」を開設(京都府地域力再生事業)        

 

 平成28年  「子育てママのリフレッシュ交流会」を実施(京都府補助金を活用)

 

 平成29年  「子育てママのリフレッシュ交流会」を実施(京都府補助金を活用)

  

 

フレーフレークラブは平成12年に結成され、平成21年3月にNPO法人格を取得し「NPO法人 子育てサポート フレーフレークラブ」として木津川市の地域住民が中心となり活動しています。すべての子供が心身ともに健やかに育つよう、また親も生き生きと子育て期を過ごしながら積極的に社会参加を果たせるよう、子育てを支援しています。子育ての研修を受けた保育サポーターがお世話させていただきます。